トピックス

第23回配管・ダクトの基礎技術

セミナー情報

2015年01月16日

終了

実施日時2015年01月16日(土) 実施テーマ・流体輸送の基礎知識 ・スチームトラップ等の省エネのポイント 講師(株)ヨシタケ 殿

配管や流体輸送を取扱う中で、圧力そのものの“定義”や“単位”。単位では、“MPa・A ≒ MPa + 0.1”、“0.1 MPa ≒ 1 kgf/cm2G”などの違いや、熱量単位の相関図を、表やグラフにして分かりやすく解説いただきました。他にも普段改めて学ぶことがない、“顕熱:水熱量”、“潜熱:蒸発潜熱量”から、水を1リットルを1度温度上昇させるために4.2KJの論理的な説明。蒸気と温水の熱量の比較とそれらを踏まえた現場での活用など、メーカー講師でなければ分からない専門的な知識を学ぶ場となりました。基礎知識を学び、それらを現場へ活かすことができ、既存設備の改善へとつながりますよう、テクノ・バークシャーでも力を入れていきたいと思います。

参加企業様ご紹介(順不同)

重工業メーカーA社 様、食品メーカーB社 様、製薬メーカーC社 様、
インクメーカーD社 様、飲料メーカーE社 様、化学品メーカーF社 様、
機械部品メーカーG社 様、駆動機器メーカーH社 様、ゴム製造メーカーK社 様、
エンジニアリングメーカーK社 様 など (順不同)

お客様の声

蒸気配管への保温ジャケットの効果がこれほどあるとは知らなかった。今ある配管について、保温や口径の適正や圧力損失など、今日のセミナーで聞くまで考えたことがなかった。なにかの機会に社内で検討してみます。